腰に不安のある方は知って欲しい基礎知識 ~骨盤編~

不調の少ない体を日々保つためには
ある程度の基礎知識が必要で
そのうえで適切な運動など
実践していく事が本当に大切です。

そこで本日は
腰に不安のある方に是非もって欲しい
基礎知識~骨盤編~を紹介致します。

骨盤が歪んでますよー
骨盤矯正
骨盤の歪みが腰の原因なで

世間一般的に良く聞く言葉ですが
今一ピンと来ていない方は
多いのではと思います。

※正直私もピンときていません・・・

そんな方のために
まず骨盤の構造を紹介致します。

あらゆる方向から骨盤を
見て頂きましたがいかがでしょうか?

想像していたような骨盤でしたか?

写真のように骨盤は
4つの骨(寛骨2つ、仙骨、尾骨)で
構成されています。

そして本日はここから
「仙腸関節」「恥骨結合」
勉強をして頂こうと思います。

上図を見て頂きたいのですが
4つの骨は仙腸関節と恥骨結合で
結ばれています。

この2つは固い結合で
股関節のように
動く場所ではございません。

ですので骨盤は
安定感が必要な場所なのですが
安定だけしておけばよかったら
わざわざ仙腸関節や恥骨結合を
作りませんよね。

つまり骨盤は
安定はしているけど
ちょっとは動きたいよね!という場所なんです。

この内容を証明するために
次のスライドを見てください!

ナマケモノは仙腸関節も恥骨結合も
ございません。
本当に動く必要のない骨盤は
こうなるはずです。

しかしゴリラからヒトに
なるにつれて
仙腸関節と恥骨結合の
可動性はわずかではありますが
ましていったのです。

ではこの情報をもとに
ブログのご覧の皆様に
最終的に何を訴えたいかといいますと

体幹の筋肉を上手く働かせて
骨盤を安定させないと
痛くなるよね!という事です。

安定したいがちょっと動く

つまり関節での安定性に
大きく依存しすぎたら
この事は成し得ませんので
筋肉の力を使って
この「安定したいがちょっと動く」という状態を
作っていかなければなりません。

では運動不足のこの社会情勢で
骨盤の「安定したいがちょっと動く」状態は
成し得るでしょうか?

否・・・

結論

運動しようね!
ピラティスしようね!

 

そしてこのような学びを得る
体の学校を今週24日(木)20:45~21:15で
開催致します。

今回はクリスマスプレゼント企画の
無料にてお届け致します。

お身体に興味がある方は
是非ご参加くださいね!

 

申込は以下にご登録してから
ご連絡ください!

 

関連記事

  1. 意識は1つ!

  2. 痛み止めを飲んでまで・・

  3. 心拍数を上げよう!!

  4. 痛みが改善してからが勝負!!

  5. 残念、無念・・・でもここからだ!

  6. 新入生は是非お読みくださいね!

最近の記事 おすすめ記事