結果を出すなら日常から・・

セミパーソナルピラティスの風景です。
4人で和やかかつ集中して行えました。
ご興味ある方は
お気軽にお問合せ下さい。

話し変わって・・・

一昨日はサッカー少年が
昨日はバスケ少年が
足を痛めて来院されました。

毎度のことながら
痛みの原因は痛い足ではなく
姿勢と動きでした。

実際の施術に入る前に
評価をするのですが
私達は見る事ができる時は駐車場から
難しくても待合での待ち方
ベッドへの座り方など
とても視ています。

そして来院した
サッカー少年も
バスケ少年も座り方が見事に

このようなフォームでした。

この座り方が常に続いていると
立ち方は十中八九こうなります。

骨盤を前に押し出し
頭を前に出すこの姿勢です。

もちろん競技中もこの姿勢でしょう。
すると重心が後方かつ下になり
効率的な動きが
まったくできなくなります。

さらにこのような姿勢は
足のアーチも崩れやすく
2人のように足のスポーツ障害も
ひじょうに起きやすいです。

ではこの2人はどんな事を行えば
足の痛みは改善するでしょうか?

運動をして軸を伸ばす力を
育むことはもちろんなのですが
第一は日常から姿勢を正すことです。

普段から重力に負けている姿勢だと
いくらトレーニングしても焼け石に水です。

大切な事は日常なのです。

今回は姿勢にフォーカスしましたが
競技中やここぞという場面では
日常が出ます。

スポーツ傷害予防もですが
競技中ナイスプレイをしたい方は
日常からナイスプレイをしていきましょうね!

関連記事

  1. サンデーブログでお送りします

  2. サンデーブログでお送りします

  3. 先手が打てるかが勝負!!

  4. サンデーブログでお送りします

  5. パワーポジションのためのアスリートピラティス

  6. サンデーブログでお送りします