いい写真が手に入りました!

昨日も紹介しましたが
アスリートピラティスの写真のなかに
素晴らしい連続写真が
ありましたので今日は
それをもとに展開していこうと思います。

このレッスンでは
スポーツ障害、外傷予防のため
軸を伸ばす能力を高めるエクササイズを
紹介していきました。

この導入編として
このレッスンでは「ニーリングドット」という
エクササイズを紹介しました。

その名の通り膝立ちでバランスを
とっていく体操なのですが
これを上手く行うと軸の伸ばす感覚が
すっと入ってきやすいです。

又できないと姿勢が崩れるので
あってるあってないが
自分自身で判断できます。

それでは早速やっていきましょう!

※モデルはバスケ男子のS君です!
ありがとうございます。

足を完全に閉じて膝立ちになります。

つま先を挙げて膝だけでバランスをとり

みぞおち、脳天をしっかり天井へ伸ばしてから

写真のようにローラーの端を持ち
バンザイしていきます。
上の写真はまだ完成ではなく
胸が上がらず当然みぞおちも上がり切っていません。


脇の下から押し出すように上げていくと
上の写真くらいのように
胸は持ち上がり軸も伸びてきます。
視線はローラーを追いましょう。

S君素晴らしい!!

しかし油断すると・・

こうなってしまいます。

撮影者よよくとらえていた!

膝に痛みを抱えている方は
クッションを膝の下に引いてくださいね。

それでは上のトレーニングを
5~10回行い軸を伸ばす基礎を作っていきましょう!

関連記事

  1. 今年のクレアライフもあと3日・・

  2. セミパーソナルの醍醐味

  3. 先日は久しぶりに!

  4. 大一番!!

  5. 右肩が痛いときは右肩が悪い?

  6. こんな時こそアスリートピラティス