食べる事で身体が作られる喜び

昨日食べました。

コオロギせんべい(無印良品)

タイトルが

これからの地球のことを考えて・・・

このようなテーマで出される
食品は地球的には人口が増えている昨今
増えてきそうな気がします。

私達にとって必要不可欠な
タンパク質をこおろぎから
摂取しましたが
味のほうは本当に平凡な
えびせんの味である意味期待外れでした。

しかし少なからず
これでタンパク質が多少なりとも
補われると思い
ちょっと有難みをもって食べることができました。

今日はここから

食べる際の3つの喜びについて紹介致します。

※参考 スポーツドクター辻秀一先生の本

⓵食べる事自体の喜び

食べ物の美味しさを味わえる喜びです。
食べ物を味わいましょう!

⓶食べる事で身体が作られる喜び

食べる栄養素で身体が作られる喜びです。

これは見落としている人がおおいのですが
今食べているものが数か月後に自分の身体と
なります。

そう考えると「こおろぎせんべい」を
食べる事にとても喜びが感じられます。

⓷食べる際に皆でわいわいする喜び

これは今のコロナショック下ですので
外食などでの「わいわい」は
あまり推奨はできませんが
毎日の家族団らんから
積極的に楽しむ心がけをもつと
又食事が楽しくなるのではと思います。

いかがでしょうか?

身体は
運動、栄養、休養の3味1体が必要です。
是非こおろぎせんべいを食べなくてもいいので
毎日の食事に喜びを感じる事を
是非心ごけてくださいね!

関連記事

  1. どうやったらポジティブになれますか?

  2. ともに励みましょう!

  3. 体調を崩されている方が多い気が・・

  4. 捻挫後に鍛えて欲しい場所!

  5. サンデーブログでお送りします。

  6. 集まれアスリート!