肉離れになってしまったら・・

クレアライフ整骨院に
訪れるスポーツ選手の怪我で
上位に入るものの1つに
肉離れがあります。

肉離れとは
筋肉が損傷した状態で
修復までには3つのステージがありますが
それぞれのステージで
最適な施術をする事で
治癒の促進と再受傷のリスクが
低下します。

① 炎症期(受傷日~7日)
炎症期はその名の通り炎症が起きている期間です。
この期間は怪我をした箇所の清浄化を
している時期です。
清浄化とはその名の通り傷を綺麗にする
という事です。

この時期には炎症がひどくなって
その他部位まで被害が及ばないように
アイシングをする事が大切です!

② 増殖期(1~2週目)
増殖期は組織の骨組み構造が形成
されていく期間です。とっても簡単にいうと
傷口がふさがっていく期間です。
この時に血管の新生が起き
損傷部位に酸素や栄養が送られます。

③ 成熟期(3週目以降)
増殖期で作られた骨組み構造が強化されます。
詳細にいうとコラーゲンの成熟
プロテオグリカンが沈着して
組織の弾性が高まります。
ここで血管新生がさらに高まります。

そして増殖期、成熟期の過程において
活躍するのが

超音波です!

超音波を
増殖期においては毎日
成熟期においては各日くらいの
頻度であてると
コラーゲン合成と血管新生が
促され組織の回復が早くなる事と
組織の強度が強くなります。

つまり再受傷しづらく
なるのです。

肉離れを起こしてしまったら
放置せずに適切な処置を
行いましょう。

ご近所の方は
万が一お怪我の際はクレアライフに
お越しくださいね。

関連記事

  1. 「たかが打撲」改め「されど打撲」へ

  2. 暑さがぶり返したのでもう一度!熱中症対策

  3. 心の中に太陽を・・ 

  4. そして今日はアスリートピラティス!

  5. 小、中学生の肘には気を付けて!

  6. 息吸いすぎていませんか?