親指動きますか!?

日本列島が寒波に
襲われている今
私の指にもベールに覆われました。

しかし!!
暖房下では耐えられる冷たさですので
院内が温まり次第
速攻脱ぎ捨てました。

冷え性がひどい方は
おすすめしませんが
私達哺乳動物(恒温動物)は
ホメオスタシスという機能があり
体温を一定に保つ機能あります。

つまり寒い中でも
適応していくのです。

※適応度合、限界もありますので
個々人で判断してくださいね。

そしてなぜ私が
ここまで指出しにこだわるかというと
圧倒的に
指が動きやすい!からです。

じゃあなぜ指が動くといいのか?

指は動く構造を私達は持っているのだから
動いた方がいい!という
決して専門的とはいえませんが
この答で十分でしょう!

そしてその他
犬、猫、ゴリラと比べて
私達は特にどの指が発達したかというと・・

親指です。

という事で
早速次の運動をやってみてください。

親指とその他4本指を
反対方向に動かす体操です。

この運動は意外と難しく
経験上ですが半数以上の方ができないと思います。

いかがでしたか!?

もしできなかった方は
本日1日練習したら
できるようになると思いますので
本日ひたすらやってみてくださいね。

それではまたお会いしましょう。
明日はYuka’sブログだよ~。

関連記事

  1. ネタ探し Tashiro’sブログ

  2. 肩甲骨を寄せればいい!は不調のはじまり・・・ピラティスで改善…

  3. このような施術をしています!

  4. こんなに寒い日こそ・・

  5. 最終戦・・

  6. 昨日は惨劇でしたが・・・七転び八起き 

最近の記事 おすすめ記事