痛み止めを飲んでゴルフ・・・

先週40代ゴルフ好きの
男性が来院されました。

症状は腰痛ですが
痛み止めを飲んでまで
ゴルフに行っているようです。

片側に偏った
回旋系のスポーツを長い期間行うと
体は歪み痛みは出現しやすくなります。

かつ
この方は毎日長時間のデスクワークを
行っていて
その習慣からも体の歪み
腰へのストレスを生んでいました。

しかし・・

ゴルフが楽しいので
痛み止めを飲んでまで
ゴルフに行っていました。

百歩譲って
今はまだいいかもしれませんが
この作戦もそう長くは続きません。

現在も抱えている
ヘルニアの症状がひどくなれば
痛み止めを飲んでも
ゴルフはできなくなるでしょう。

だからこそ
根本原因を解決する手を打ち
気持ちよくゴルフができる体作りを
今から目指して欲しいと思います。

今やっている事は
上半身スッキリ!

1つ1つ積み上げていきましょう。

 

 

関連記事

  1. 背骨は横から動かそう

  2. いよいよ明日は!!

  3. 燃えろ!アスリート!

  4. 動ける身体を目指して Yuka’sブログ

  5. 日々が大切!

  6. 走るためのチャレンジエクササイズ

最近の記事 おすすめ記事