あれから1年・・・昨年の二の舞は踏まない!

非常に私事ですが・・・

約1年前の

2020年1月5日
パナソニック新春交流フットサル大会にて

アキレス腱を断裂!

2020年の世の情勢と同じように
波乱の幕開けでした。

一次固定

そしてオペ

そして装具をつけて3か月

なかなか長い道のりでしたが
今では9割程度回復して
元気に走っています。

怪我は災難で
大変な事もありましたが
それよりも
学ぶべき教訓
スポーツ傷害への考えの改め
身体感覚の成長など
多くのメリットを頂いたのでした。

その一端を本日はお伝えいたします。

①学んだ教訓
これは整骨院に来院のアスリートに
お伝えしている事でしたが
まだ昨年の私は理解できていませんでした。
それは
ウォーミングアップでは
身体を温めよ!!という事です。
怪我をした時
私は地べたに座って体が
冷えた状態でのオンピッチ。
そりゃ怪我するよ・・・

②アキレス腱などの腱組織への刺激は
 ピラティスだけでは不可能

ピラティスは日々やっていたものの
飛んだり、跳ねたり、走ったりと
アキレス腱を強化するような
運動を行っていなかった事が
今回の結果を招きました。
縄跳びなどはアキレス腱の強化に
最適ですよ!

③身体感覚の成長
左足のアキレス腱をやっちゃいましのたので
左足へ体重がかけられなくなりました。
そこからスタートしたので
怪我をする前が
いかに右足荷重だったのかが
とても分かりました。
そして右足荷重にまつわる運動連鎖によって
骨盤や胸郭がどのように回旋するのか?
足のアーチはどう潰れていくのか?
そしてエクササイズでどのように
これらを修正するのか?
こういった事が
自分の身体で研究する事で
身体感覚は相当上がったと思います。
現場ではしっかり伝えていきますよ!

なにはともあれ
寒い寒いこの季節
怪我をしないように競技前は
しっかり身体を温めてから
ピッチに立ちましょうね!

そして来週は
新春フットサル大会
アキレス腱には優しくプレイして
怪我無くいこうと思います。

関連記事

  1. 農業にも向いていない私達の身体

  2. 水分摂取パート2

  3. 寺子屋クレアライフ

  4. 右肩が痛いときは右肩が悪い?

  5. 足が接地した瞬間に!

  6. デスクワーク、勉強だけだと最大成果は得られない!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 只今充電中!

    2021.09.22