足関節捻挫において大切な事

是非頭の片隅に入れておきましょう。
足関節捻挫の基礎知識!

 

最近のクレアライフでは
足関節捻挫の施術をする
学生アスリートが増加してきました。
そして怪我をした本人
親御様との話しの中で感じる事が
捻挫に対して大したことはないという
認識を持っているなという事です。

しかし足関節捻挫は
しっかり改善していかないと
将来に渡り足首の不安定感が
生まれ競技はもちろん
日常生活にも影響を及ぼす事もあります。

そこで今日は
足関節捻挫の基礎知識を
お伝えし仮に捻挫が起きても
不幸な未来を迎えないように
知識の準備をしていきましょう!

まず足関節捻挫で大切な事は
その捻挫が初回なのか?
初回でないのか?という事です。
これによって治療方針が
まったく変わってきます。

〇初回捻挫の場合

 

初回捻挫は靱帯が
初のダメージを受けます。
つまりけっこう痛くて
けっこう腫れます。

※重症度にもよりますが・・

そんな痛みが強く出やすい
初回捻挫ですが
しっかりと治癒環境を作り
改善させていく事で
靱帯はきれいに修復されていく
ケースが多いです。
ちなみにこれが
3回、4回と繰り返すと
十分に改善されてきません。
つまり初回時はしっかりと固定をし
期間を十分にとる事が大切です。

クレアライフでは
リアラインスプリントという
固定道具を貸し出しています。


そして固定期間は重症度によって
まちまちですが3~6週はかかります。

〇初回でない場合

靱帯の修復は見込めないような
繰り返しの捻挫をしている方は
痛みと腫れの改善が
早くみられるケースが多く
痛みと腫れが引き次第
足首の動きをどんどん出していきます。

このように初回と初回でない場合では
治療方針が全く違ってくる捻挫です。

特に初回の場合は大切に
していきましょう!

それでは明日は
急性期終了後において
大切な事を紹介していきます!

関連記事

  1. 欠かせないランジ!

  2. 熱中症で400人超搬送・・・

  3. サンデーブログでお送りします

  4. クレアパッドのたんたん力

  5. お盆にも関わらず・・・

  6. 胸肉には気を付けましょう!