最後の大会に向けて

長い夏休みも終わり
9月に突入しましたね!

この夏は
頑張った(追い込まれた)学生たちを
よく診ました。

足首の捻挫

腰痛

膝の痛み

肩の痛み

肘の痛み(骨折も)

指の痛み

打撲

肉離れ・・・

こうやって列挙していくと
改めていろいろな症状を診たなと思います。

クレアライフでこのような
学生アスリートが増える時期が特に
4月~秋にかけてになります。

環境、状況によりますが
練習に対して身体がついていっていないのです。

練習量の増加もさることながら
怪我をしやすい身体であったり
リカバリーの意識が低く
疲労をぬくための行動を積極的に
行わない事などが原因として挙げられます。

練習量に関しては
監督、コーチが決める事なので
仕方ありませんが

怪我しずらい身体作り
疲労をためない行動に関しては

今すぐにでも出来る事だと思います。

サッカー、バスケ、バレーなど
これから学年最後の大会を迎える方は
多いともいます。

最後の大会を最大パフォーマンスで迎えられるよう
日々の行動を良いものにかえていきましょう。

まずモリモリ食べて
しっかり寝る事から!

スマホは就寝1時間前禁止でお願い致します。

 

関連記事

  1. 診療スタート!

  2. 植物

  3. 町内会のリレーはけっこう危険なのです。

  4. 久しぶりに登場です!

  5. にっこり笑ってこんにちは!

  6. なかなか手ごわいオスグット!

最近の記事 おすすめ記事