息吸いすぎていませんか?

仰向けで寝て頂いて
肋骨がしっかり浮いている方へ

 

上の写真のように
肋骨がちょっと目立つ方は

※肋骨のトップに対してやたらと
お腹が凹んでいる方

本日のブログは最後までみてくださいね!

この状態を専門用語で
リブフレアというのですが
各種痛みの原因となりやすいです。

腰は常に反っている状態になるため
痛みは出やすくなります。

またこの状態では回旋動作(回す動作)が
出ずらくなりますので
身体を捻るスポーツ
野球、ゴルフ、バレー、サッカー、バスケ・・・諸々の
スポーツ傷害の原因となります。

つまり該当者はこの姿勢を
改善したほうが人生が楽しくなりますよ!

 

ではなぜこのような姿勢になるのでしょうか?

結論から言うと
息を吸いすぎているからです!

息を吸うと肋骨は
上記写真のように広がります。

実際肋骨を触って息を吸ってみると
肋骨が広がるのが分かると思います。

ではなぜ息を吸いすぎているのでしょうか?
それはストレスであったり
運動不足が原因であったりしますが
なんにせよ
息を吐くトレーニングをしなければなりません。

それでは早速やってみましょう!

〇胸、おなか同時広げ呼吸

〇肋骨閉じ閉じ呼吸

どちらもお腹をかためない事がポイントです。

それでは肋骨ウキウキだった方は
上の呼吸を3セットずつ行い
リセットするようにしてくださいね。

快眠運動としてもおすすめですよ!

関連記事

  1. 今日はクレアライフのかわりにイーライフの話を

  2. アップはしましょうね!

  3. おすすめエクササイズ!

  4. 師走だからこそ・・

  5. 打破腰痛、肩こり

  6. お盆を開けて~また休みの方へ