中学生の腰痛が2週間以上続いたら

昨日ご来院の中学2年生野球少年かR君は
2週間ほど前から腰の痛みが強くなり
クレアライフの門をくぐる事になりました。

中学生の腰痛・・・

2週間・・・

このフレーズを聞いて真っ先に
考えるのは

「腰椎分離症」です。

腰椎分離症とは
成長過程の少年、少女に多く
腰への度重なるダメージで
腰の背骨の関節部分に
疲労骨折がおきる・・・

 

たいへんなスポーツ傷害なのです!

軽度でも3か月はスポーツストップとなります。
しかし初期症状で発見すれば
ほぼ治癒するので早期に発見する事がポイントです。

R君の腰痛も腰椎分離症ではないかと
疑い評価を進めていきました。

腰椎分離症の痛い場所は
腰の真ん中の下のほうに痛みが出現します。

そして腰を反らせたり
回したりすると痛みが出ます。

※痛みが強い時は
前屈時でも痛みは出ます。

R君に関しては
腰の左側に痛みが出現し
反らせるときは痛みが出ずに
前にかがませる時に痛みがでました。

その後評価においても
腰椎分離症特有の痛みはなかったため
今回は筋膜・筋肉性の痛みと評価し
施術をスタート!

その結果
痛みは大きく改善しました。

今回のケースはラッキーケースですが
中学生の腰痛は

※正確にいうと小学生も高校生も

腰椎分離症の可能性があるため
早期の受診をお勧め致します。

クレアライフでは
腰椎分離症の可能性がある場合
すぐに病院へ紹介しております。

それでは万が一腰が痛くなって
長引く場合はすぐにお電話を!

 

 

関連記事

  1. 植物

  2. リアルの場の醍醐味

  3. 1000転び1001起き

  4. 走る能力を上げるためのピラティスアプローチ

  5. 2人とも膝・・・

  6. 小5男子の体力 最低に・・