テニス好きのテニス肘

テニス好きのテニス肘

テニス肘とは
バックハンドのように手首を返す動作が
多い方によく起こる
肘の外側が痛くなる
スポーツ傷害です。

ちなみに
このテニス肘は
テニスプレイヤーだけでなく
家事に励んでいる主婦の方
ピアノやデスクワークの時間が
長い方にも多く見られます。

昨日クレアライフをご卒業の
テニス肘を患った方は
テニス好きの50代男性でした。

週末はほぼテニスに行く
テニス好きの方で
つい先日の3連休は毎日テニスを
やられていました。

そんな日々を過ごしていて
このテニス肘になったのですが
このスポーツ傷害は外力によって
痛くなったわけではありません。

つまり使い方の問題です。

この方は特に背骨が上手く使えない
ことによる回旋力の弱さを
手力で代償する事により
テニス肘を患いました。

そこで
背骨を動かす体操を日々行ってもらい
約3カ月たったところ・・

自分自身で再発しないように
コントロールできるようになりました。

この方はホームエクササイズを行うだけでなく
プレイタイムが長くなってきたところで
こまめにストレッチを行っていました。

スポーツ障害を克服するには
自分の身体を変えていかなければ
なりません。

今回はテニス肘を例に出しましたが
その他のスポーツ障害でも
それは一緒です。

スポーツを行い
どこかが痛くなる方は
是非ご自身の身体で
良くしていく事をしていきましょう。

それでは
肩、腕、肘に痛みが出やすい方は
まず次のエクササイズを行ってくださいね!

背骨を柔らかくして痛みを予防!

 

関連記事

  1. 始動!!

  2. 天気は荒れ模様になりそうですが・・

  3. チョン?

  4. なぜピラティスか?

  5. 日々が大切!

  6. 原因と結果どちらも解決する事が大切!