「なおす」ということ

「治す」という言葉や
「治療」という言葉を
法的には私達は使う事ができないのですが
今日はこの「なおす」という言葉を
あえて分かりやすく使わせて頂きます。

なおすという事が痛みを改善してから
その痛みが今後もこないようにする事と
定義すると
「なおす」ために必要な事は
手技や電気治療ではありません。

外力があり
発生原因がはっきりしている怪我の場合は
急性期の間
これらが大切になってきますが
これらだけではなおる事はありません。

又生活習慣の乱れにより
身体の歪みが強く出て
ストレスが腰や肩にかかり
痛くなった症状は
手技や電気治療だけでは
なおすことはできません。

誤解のないように補足説明すると
これら主義や電気治療は必要なのですが
これらだけではなおらないと言ったほうが
確かな表現ではあります。

ではこれら以外に何が必要なのでしょうか?

それは

痛みのこない姿勢
痛みのこない動き作りをするための
自身で行う運動です。

この運動には様々な運動がありますが
クレアライフではピラティスをメインに
行っております。

それは姿勢の改善、動きの改善にとても効果的だからです。

クレアライフでは

ローラーピラティス

ピラティスマシーンを使ったピラティス

グループレッスン(月1回)

このようにピラティスのスペースと時間を
充実させております。

痛みをなおすだけでなく
元気な身体であり続けたい方
身体を美しく保ちたい方は
是非一度ご体感頂ければと思います。

関連記事

  1. 日々が大切!

  2. セミパーソナルの醍醐味

  3. 雨男?否!晴れ男!

  4. 肋骨を前から触ってみましょう

  5. ピラティス養成コースをやって

  6. どこを見るか?