前屈をして手がつかない方へ

前屈をして身体が固いな~と
ずっと思っている方へ。

 

前屈をして手がつかない人の話しを聞くと
小さなころから固いのです!という声を
よく聞きます。

これは筋肉の固さもさることながら
身体の使い方が効率的でない事も
理由として挙げられます。

前屈において
手がべったりつく事=怪我をしないという
数式は成り立たないのですが・・
スポーツマンでしたら手がつく位の
柔らかさは必要でないかと思います。

※柔らかい方はその分
コントロールする幅も増えるため
安定させる筋力や使い方の能力も必要です。

そして前屈は
太ももの裏の柔軟性だけでなく
足関節の柔軟性
股関節の柔軟性
脊椎の柔軟性
そのための体幹の安定性が必要です。

つまりただ太ももの裏を伸ばせば
柔らかくなるかといえば
そうではありません。

そこで
これらを加味した
エクササイズを動画でアップしましたので
前屈して身体の固さが気になる方は
是非行って頂ければと思います。

しっかり行う事ができれば
可動域は確実に上がっていきますよ!

前屈の柔軟性UPエクササイズ!

関連記事

  1. 膝の痛みと歩き方

  2. 夜な夜な

  3. ピラティスしましょう!!

  4. より良いものを、より楽しく

  5. 素早い行動を!

  6. たかが打撲・・改め・・されど打撲