何回も捻挫している方へ・・

昨日のトレーナー中に・・
1人の選手が足を踏まれて捻挫しました。


この選手はすでに複数回の捻挫を
していた事もあり
腫れもそこまで出ず
来週には復帰できそうかという
損傷度合いでした。

このように
初回の捻挫と違い複数回の捻挫を
していると
損傷度合いも小さく
復帰までの期間も短くなるケースが
多いですが
捻挫の頻度は高くなってしまいます。

それは
初回捻挫時に丁寧に
改善していなかったために
靱帯がきれいに修復されず
足首が構造的にゆるい状態に
なってしまったからです。

この構造的な緩さを
手技や運動で改善する事は
できません。

しかし・・

ここであきらめるのは早いのです。

構造は無理でも機能で勝負です。
つまり良い足首の使い方
良い身体の使い方をする事で
捻挫する動きをしないようにするのです。

そこでおすすめトレーニングが
こちら!

足首の使い方を良くするトレーニング1

 

足首の使い方を良くするトレー二ング2

 

日々のトレーニングで
足首を捻らない機能を身につけていきましょう。

トレーニングをしたうえで足首の
ゆるさが気になる方は
このアイテムをおすすめします。

履くテーピングの
リアラインソックスです!

足首を構造的に安定する
ポジションへ導くソックスです。
これは良いアイテムですよ!

関連記事

  1. 手を挙げるという事は!

  2. 今さらですが・・

  3. 「なおす」ということ

  4. サンデーブログでお送りします。

  5. リニューアルオープンKBR体操

  6. 大事なお知らせ!!