チョン?

このテープをなんというかご存知ですか?

「エラスチコンテープ」 と言います。

伸縮するテープですが
なかなか便利なテープでよく使います。

場面は変わり・・・

昨日捻挫をした
高校サッカー男子O君と
テーピングの話になりました。

O君「テーピングとサポーターどちらが
いいですか?」

私「今はテーピングがいいな~。」

O君「分かりました!白と茶色どちらが
いいですか?」

私「アキレス腱を通すテープは茶色がいいよ。
茶色はキネシオテープ?」

O君「キネシオじゃないですよ。

 エラスチョンテープです!」

エラスチョン?

チョン?

 

ボディブローのようにジワジワくる
言い間違いで施術中ずっとニヤニヤしてしまいました。

O君かわいい幸せにしてくれる
言い間違いをありがとう!

ここからが本題!

O君は捻挫を何回もしているため
足首は緩い状態です。

この状態で捻挫をした場合
軽~中程度の重症度であれば
※もちろん骨に以上無しの状態
痛みの改善にともなって
足首を曲げる事も、伸ばすことも
どんどんやっていったほうが良いです。

ちなみに
初めての捻挫の場合は
足首を曲げた状態で数週間保存(固定)する事が大切です。
これにより予後がまったく変わってきます。

つまり捻挫は
初回捻挫と複数回捻挫している場合では
まったく方針が変わります。

そして
複数回捻挫しているからといって
軽度の捻挫を繰り返しているのみだったら
靱帯修復の可能性は高いです。

結論

捻挫をした際には軽度であっても
クレアライフにお越しになってくださいね!
自己判断は危険です。

関連記事

  1. 最近の生馬選手

  2. 新年を迎えて Yuka’sブログ

  3. 昨日の続編 足が痛くなる方へ 理論と実践(道具編)

  4. 心地よい!

  5. ソワソワ・・

  6. 好きだけど・・・好きゆえに・・時に休もう

最近の記事 おすすめ記事