サンデーはちょっとお休みして・・

サンデーですが
年末年始にかけてサンデーのような
内容が多くなる事をみこし
今日は昨日感じた
かための内容でお贈りします。

昨日最後の患者様は
とある強豪サッカー部の選手E君でした。
今年の練習も終わったところで
故障箇所を改善しに来院されました。

現在高校生の
E君は小学生からのお付き合いで
何かあったらクレアライフを
ご利用頂いています。

親御様とも仲良くさせて頂き
サッカー談義に花を咲かせる事も
しばしばです。

昨日も
クラブチームとスポーツ少年団の
ジュニア期のネタで盛り上がったのでした。

サッカーはクラブチームのような
月謝を払いサッカーを習うという
文化が育まれています。
これは素晴らしい事でやはり
お金を頂くことでプロ意識は生まれ
又結果いかんによって
選手に選ばれるため
監督やコーチの質も上がっていきます。

しかしこの結果が
やっかいだという話しになりました。
というのも
今の結果を求めすぎると
逆に将来的に伸びないケースが
あるからです。

サッカーに限らず・・

結果を出すためには
ポジションを固定し
専門性を高めたほうが良いのですが
早いタイミングでこれをやってしまうと
多様性が失われ
将来的な成長の幅は狭くなります。

又周りが上手い選手ばかりで
かたまってしまうと
周りが上手いからこそできる
良いプレイが
自分の上手さと錯覚してしまい
特にジュニア期は勘違いしてしまう
ケースもあるようです。

どちらにも共通している事が
多様性です。

短期的な結果や
成熟した段階で結果を出すためには
絞り込みが大切ですが・・

長期的な成長のためには
多様性が必要だと思います。

時にスポーツ少年団から
逸材が出るのも
この多様性があるからではないかな〜と
深い話しになりました。

なにはともあれ
ジュニア期には
今の結果も大切なのですが
結果に固執しすぎずに
成長のための練習、考え方を
身につけてほしいものです。

クレアライフで行なっている
フィジカルトレーニングも
将来的に怪我をしないため
さして成長のためのもので
あるように努めて行こうと思います。

E君のお父さん
昨日は素敵な話しをありがとうございました!

そしてE君冬休みの課題はこれですよ!

〇アブドミナル

しっかり押して引き上げよう!

〇サイドリフト

ここから・・


足のアップダウン 8回

足の前後スイング8回

 

しっかり押して骨盤を持ち上げよう。
股関節のスイングに身体が振り回されないように!

 

関連記事

  1. 走るためのチャレンジエクササイズ

  2. すぐ出る結果・・すぐ出ない結果・・

  3. ついに明日から本戦スタート!

  4. サンデーブログでお送りします

  5. サンデーブログでお送りします

  6. 熱中症対策できていますか?