首、肩の不調をへらすために頭の位置を定めましょうシリーズ2

【首、肩の不調をへらすために頭の位置を定めましょうシリーズ2】

前回の記事で
首、肩を揉んでも改善しない
不調は頭の位置が大きく
関係しているという話を致しました。

まだ読んでいない方は
早速こちらをチェック👇

今回はこの続編として
実践編を動画にてお届け致します。

【なんだかんだいっても15分はお時間を!】

前回記事の中盤戦で
本音では毎日ピラティスを
行って欲しい気持ちを
やんわりと伝えました。

そして折中点として
とっても簡単な

スクリーンショット (351)

このようなエクササイズを
ご紹介していきました。

しかし!!

仮に8時間のデスクワークを
している方がいたら
これで首、肩の痛みが
解決するのかといえば

否!!

毒された身体は
1時間に1回簡単な体操を
するだけでは
改善しないくらい
形状記憶される事でしょう。

そこで
前回のエクササイズは
これはこれで
ながら体操でやるとして・・・

本日は家に帰って
しっかり行うための
ピラティスエクササイズを紹介します。

新作撮りました。

今回のテーマは
「頭の位置を定めて不調をへらそう」
前回記事のシリーズとしては
最適な組み合わせではないでしょうか?

デスクワークなどで
首、肩が痛い方は
その首、肩はまったく悪くありません。

むしろ被害者ですので
加害者である
あなたの生活習慣を
変える二歩目として
是非次の動画をご覧になって
実践してほしいと思います。

それではレッツトライ!

【頭の位置を定めて不調をへらそうエクササイズ動画】

まだこのタイトルを見て
二歩目が踏み出せない方は
次の解説を読んでみてくださいね。

【エクササイズ動画解説】

・スタート サイドフロー修正法

スクリーンショット (362)

頭を定めるための準備です。
背中と背骨を緩めましょう!
ローラー無しでもできる
気持ちの良い運動ですよ。

・3分 パタパタ股関節

スクリーンショット (365)

股関節の固さは
骨盤を起こす行為を邪魔します。
つまり頭を背骨の上にのせる事を
邪魔します。
首、肩には遠い関節股関節ですが
頭を定めるためにも
行っていきましょう!

・5分 ニーストレッチ

スクリーンショット (366)

さらに背中を緩めるために
体幹をしっかり刺激していきます。
ここで感じて欲しいのが
脇の下の筋肉です。
ちょっとしんどいですが
丁寧に行いましょう!
※ローラー無しでもできますよ!

・7分35秒 ヘッドプッシュヒンジバック

スクリーンショット (367)

いよいよ確信にせまってきました!
THE頭を背骨の上にのせていくエクササイズです。
ローラーに座って
骨盤が起きない方は
椅子に座って行ってください。

・10分20秒 ニーリングスクワット⇒スイミング

スクリーンショット (368)

ここで背中のインナーマッスルを刺激します。
ローラー無しでもできますが
これはローラーあった方が
段違いで効果大ですよ。
是非実践してエキサイトしてくださいね。

・12分50秒 フロッグスクワット

スクリーンショット (369)

締めの運動として最高の
頭を背骨の上に定めるエクササイズです。
かかとはしっかり
上に挙げてくださいね。

【まとめ】

実践してみましたか?
それとも
実践する気になれましたか?

現代生活では
何かをしなければ
100%に近い数字で
いつか不調が出てしまいます。

未来の事を考えて
行動できる進化をした
私達だからこそできる
一歩を二歩を踏み出して頂ければと思います。

それではまたお会いしましょう!!

このような動画を
2週間に1回その他お得な
情報を配信している
公式ラインはこちらからご登録を👇

画像8

関連記事

  1. 今日もちょっとだけ体の学びシリーズ

  2. 原因と結果どちらも解決する事が大切!

  3. お盆にも関わらず・・・

  4. 走る能力を上げるためのピラティスアプローチ

  5. リアルかオンラインピラティスかは適宜選択でOK!!

  6. サッカー がに股 バスケ O脚 バレエ まっすぐ

最近の記事 おすすめ記事