身体を学んでいこう!

本日は日曜日の
ちょっとした時間に
体の学びをして頂きたく
体の豆知識をお届け致します。
お届け致します。

 

本日のテーマは
私達の体はどうやって作られているか?
ミクロの視点から
お伝えしていこうと思います。

【ミクロの視点から見ていこう】

私達の体を小さく小さく
分けていくと最終的には
このような形になります。

画像1

細胞です。

私達人間はこれら細胞が
なんと60兆個も集まり
ヒトとしての形作っています。

60兆といえば・・・

地球に住んでいるヒトは
約77億人なので
地球約8000個分となります。

天文学的な数字です。
もはや想像できる範疇を超えていますね。

そして私達ヒトは
多くの細胞でできているという意味の
多細胞生物に分類されます。

現在地球上には多くの
多細胞生物がいます。

というか多細胞生物だらけですが
生物進化の歴史を辿っていくと
多細胞生物が繁栄している
時代はここ最近ともいえます。

それは次の生物の
歴史を見れば理解できます。

細胞1つで
生きている単細胞生物が
生まれたのが
約40億年前といわれていてます。

そこから
時を重ねる事
30億後・・・

なんと
今から約10億年前に
単細胞生物が合体をした
多細胞生物が生まれたのです。

30億年も単細胞時代が
あるのですね・・・

そこから多細胞生物は
約10億年の進化の過程を経て

約400万年前
私達はヒトの体を作るに至りました。

ヒトの歴史は生物の歴史を
辿るとほんと一瞬な事が
理解できます。

ロマンです!

そして面白いことに
この壮大な進化の
プロセスを私達は
実際経験をしているのです。

というのも
私達のスタートは
精子と卵子が出会い融合して
生まれる
単細胞である受精卵だからです。

そしてこの1つの細胞が
分化して
60兆個の細胞へと
成長を遂げ今の私達があります。

そう考える私達の体は
地球が生んだ奇跡的産物と
いえるのではないでしょうか。

そんな身体ですので
今後も
もっと学びたい
そしてもっと大事にしたいと
思いますよね!

では・・

次の「身体の学びe-Life」では
60兆個の細胞で構成された私達の体が
どんな役割をもった組織で
作られているか
今回の記事より
ちょっと視点を大きくして
お伝えしていこうと思います。

※骨、筋肉、関節には当分
辿りつけないな~

それではお楽しみに!

関連記事

  1. 首ギックリ・・・

  2. FRPやり込み道場

  3. 是非やってみよう!

  4. マスクがもたらす姿勢不良

  5. 原因と結果どちらも解決する事が大切!

  6. おすすめエクササイズ!