体の勉強!

昨日は
「教科書を開いたことがない人でも分かるシリーズ
解剖学、運動学入門」という
勉強会を企画して行いました。

一般参加の方もいらっしゃり
30分切磋琢磨したのでした。

一般参加を受け付けながら
時に難しい言葉を使ってしまい
眠たくなった方もいらっしゃったと思います。

1つか2つでも
ためになったな~という知識を
持って帰って頂いていたら幸いです。

本日はその一部をご紹介します。

まずあなたの膝は伸びていますか!?

私達は歩いて移動しますが
その際膝が曲がっていると
写真のゴリラのように
背が低くなってしまいますね。

ジェットコースターのように
歩いて進んでいく私達は
膝が伸びてしっかりと
高い位置で歩く事はとっても大事なのです。

お尻をしめて立ってはいけません!

歩くときお尻にぐっと力を入れてはいけません!

お尻はかがんだ時や
歩く際、かかとが地面についた際の
衝撃吸収で使っていきます。

つまり筋肉が伸びながら
耐えるような使い方をする事が
日常生活では多いのです。

片足スクワットはとってもおすすめですよ!

では歩くときの蹴りだしで使う筋肉は

この筋肉と内ももの大きい筋肉
大内転筋なのです。

このような勉強をみっちり30分開催したのでした。

一応このシリーズは
この回で完結なのですが
また機会を作り
違う形で発表したいと思いますので
その際はこのブログでもご案内しますね!

関連記事

  1. その揉んでも改善しない首、肩の違和感は頭の位置が原因でないか…

  2. リハ期間の大切な事

  3. クレアライフにも・・・

  4. 脳と運動の関係性

  5. 定期検査という使い方

  6. おすすめアイテム!

最近の記事 おすすめ記事