1.5L

31度

あつい!!

5月でこの気温は異常です。

しかし地球に文句をいっても
仕方がないので
暑さ対策をしっかりして
暑いなかでも
日々高いパフォーマンスが
送れるようにしましょう。

今日のテーマは

「水分補給について」

ところで私達はなぜ水分補給をする必要が
あるのでしょうか?

これには3つ理由があります。

① 運搬するため

酸素や栄養分を体中に運び
老廃物は対外へ出すため

② 環境維持

新陳代謝がスムーズに行われるように
一定の環境を維持します。

③ 体温調節

汗を出して体温を一定に保ちます。

つまり
水分補給はとっても大切なのです。

そして仮に脱水になると
身体機能は著しく低下致します。

例えば・・

筋疲労
集中力が低下
意思決定力が低下
深部体温が上昇し内臓の機能低下
柔軟性の低下
関節可動域の低下・・・etc

もう大変です。

そこで水分補給は絶対的にしていかなければなりませんが
どのくらい水分はとったら良いのでしょうか?

運動をしない場合の
水分摂取に関しては

体重1キロあたり25mlの水分が必要だといわれています。

つまり体重60kgの場合

 

60kg × 25ml = 最低 1,500ml/日の

水分が必要なのです。

30分毎に120ml ~ 200ml を飲む計算です。

なかなかの量を飲みますよね。

そして運動中は上記プラスの
水分量が必要になってきます。

また電解質の補給もとても大切に
なってきます。

とここから運動時の水分補給といきたいところですが・・

本日の内容はここまで!

明日はスポーツ中にとっておきたい
水分量と摂り方のタイムスケジュール例
そして運動中はどんなドリンクが良いかを
紹介していきますね。

是非明日も御覧になってください!

関連記事

  1. ただ苦しいだけではないアスリートピラティス

  2. みんなでお祝い! Tashiro’sブログ

  3. 捻挫だけでなく太ももも・・

  4. サンデーブログでお送りします

  5. 質問:テーピングとサポーターどちらが良いですか?(足首編)

  6. 実験!! サンデーブログです。