足首グラグラ症候群

今朝の患者様スポーツマンMさんは典型的な

慢性足関節不安定症でした・・・

 

昨日に引き続き
行っている競技は

バスケットボール!!

 

現在35才を回っているMさんでしたが
好きなバスケを週1回おこなっているようです。

ところで・・・

慢性足関節不安定症とは?

捻挫を複数回繰り返してしまい
靱帯が伸びてしまって
足首がグラグラになってしまう症状です。

この症状がひどくなると
バスケなどの切り替えしの多いスポーツをやった際

足首の痛みが発生します。

Mさんはまさしくその典型で
つい最近病院にも行きましたが
骨には異常なしという事で
処置自体はすることがありませんでした。

そうなのです。
組織自体の損傷がガッツリ出ているわけではないので
自分の姿勢と動きを改善していかなければ
この症状は改善していかないのです。

やるべき事は

①足首そのももの安定性を高める

②姿勢と動きを良くして足首への負担を減らす

この2つとなります。

本日は足首の動きを良くする施術をしてから
次の2つの足首の安定性を出す
エクササイズを行いました。

エクササイズ①足首を曲げた状態での安定性

エクササイズ②足首を伸ばした状態での安定性

Mさん一つずつ積み上げて
バスケットを思いっきりできるように
なっていきましょうね!

足首に不安のある方は
是非上のエクササイズを行ってください。

そして足首の捻挫は
初期治療が大切です。

万が一捻った方はその日の内にお電話ください!

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. チャレンジ!!

  2. みんなで予防のサンデーブログ!

  3. 我が家の有酸素運動 Tashiro’sブログ

  4. 実験!! サンデーブログです。

  5. 昨日はピラティスイベントを開催致しました!!

  6. エブリワンOK!