胸肉には気を付けましょう!

「走れる方だったのですが
大学2年生くらいから
走れなくなったんですよね・・」

この言葉は最近実際聞いた
スポーツ選手Kさんの話しです。

Kさんはインターハイにもレギュラーで
出場した選手で
大学でももちろん活躍した選手でした。

そこで
「なにかきっかけがあるのですか?」と
尋ねたところ
「無茶苦茶筋トレしんたんですよね・・」と
こたえて頂きました。

先に断っておくと
筋トレは決して悪ではありません。
スポーツ選手にとって
筋肉とは身体を動かすために
必要なもので鍛える事で
パフォーマンスは上がります。

しかし次の条件があります。

パフォーマンスアップをするための
筋トレだったら・・・

Kさんは上半身特に
ベンチプレス等を一生懸命行ったようです。
するとどうでしょう・・
鍛えられた胸筋は
身体の回旋能力を著しく低下させます。

発達した胸肉をもったボディビルダーの
歩き方を思い出せば
想像つくのではないでしょうか?

この回旋能力は前方への重心移動を
効率的に行うために
とても大切な能力なのですが
筋トレを行う事で
この翼を失くしてしまったのです。

重心移動がスムーズでないと
頼るべきは自分の筋力になりますが
地球がもつ重力の力には
勝てるはずもありません。

結論
筋トレのための筋トレにならないように
競技のための筋トレ
健康のための筋トレを行うようにしましょうね!

特に男性陣は
胸筋の鍛えすぎに注意です!
走る競技は腕立てで十分です。

 

関連記事

  1. 昔のアメ車

  2. 万が一お怪我をされた場合は・・二度手間回避のために

  3. ○○の秋

  4. やりすぎ注意!

  5. リハ期間の大切な事

  6. 秋といえば!