待ち or 攻め

本日はイベントレッスンを開催致します。

このレッスンですが・・なんと!

19時スタートのレッスンに1人空きが出ました。

駆け込みで参加したい方は

086-239-5353まで
早急にご連絡頂ければと
思います。

では本題に入ります。

私は元は
ピラティススタジオで働いていて
そこから
この整骨院で働くように
なったのですが
この2つ場所には
「待ち」か「攻め」かという決定的な違いがあります。

整骨院は基本
怪我や痛みを発症してから
来院する場所であり
怪我、痛みを待っているようにも見受けられます。

もちろんそんな事はないという院も
※クレアライフもその院の一つ
多々あるとは思いますが
それに対しての具体的一手が打てていなければ
やはりそれは怪我、痛みを待つ場所といえるでしょう。

逆にスタジオは
怪我や痛みを発症させる前に
先手を打つ場所で
攻める場所ともいえます。

これはどちらが良いというわけでなく
どちらも大切な場所であり
どちらをしたいかの問題になるのですが・・

私がスタジオを経験した後に
整骨院を7年以上経験したうえで
やはり怪我、痛みが起きるのを
待っていてはダメで
そうでなく
逆に身体を痛みや怪我が起きないように
先手を打って変えていく
攻めをしたいと思う気持ちが強くなりました。

そんな事を思い
7年目にしてやっと
このような一手が打てましたが
今日の1回だけでは身体は
何も変わりませんし
※きっかけはつかめる
クレアライフの痛みや怪我を待つという
姿勢も変わらない事になります。

ですので
今後もこういったか活動を続けていき
攻めの整骨院のスタンスを
作り上げていこうと思います。

次回レッスン日は
明日に発表致します。
楽しみにお待ちください!

関連記事

  1. 私のリセット Yuka’sブログ

  2. チャレンジ!!

  3. 最近多い手首の痛み

  4. 私の体は歪んでいますか?

  5. アスリートピラティス 11回目

  6. 走る時に大切な事!