座り姿勢 vs 立ち姿勢

フットサル中に腰が痛くなった
Iさんですが・・・

話を聞くとこれ以前より
腰の痛みがあったようでした。

座り時間が長くなると
左のおしりから足に関して
シビレが出現していたようです。

そこで神経症状のチェックをしたところ
見後に陽性・・・

こうなると痛みの改善
そして根本解決にも骨が入ります。

もともと活発なIさんなのですが
仕事において座り時間が
とても長いとの事でした。

ここで質問です!

座っている姿勢と立っている姿勢
どちらの方が腰に負担がかかると思いますか?

正解は・・・

座っている姿勢でした!

立っている時の腰にかかる負担を10とすると
座っている時は12くらいになります。

Iさんには現状をお伝えし
体幹の強化(軸を伸ばす力UP)
そして
普段より座り時間を短くする事
座っている時は腰の後ろにタオルを当てて
腰の圧迫ストレスを減らすよう
アドバイスをしていきました。

座り時間が長い方は
今は痛くなくとも
魔の手はジワジワと伸びてきています。

立つチャンスがあれば
積極的に立ち上がり
やや速足で歩き回りましょう。

おすすめの背のびの仕方はこちら!

ピストルの形を作り
目線は老いながら人差し指を天井へ向かって伸ばし
背伸びをしていきましょう。

関連記事

  1. お盆前半休みます 後半空けます

  2. 膝のラインはととのっていますか!?

  3. 今月、年末年始のe-Life

  4. 膝が痛い人へ!軸の伸長とローテーション!

  5. 今日は応援ブログ!いよいよ!

  6. 走る時に大切な事!

最近の記事 おすすめ記事