実はシンプル・・

実はシンプル・・・

※ここでいう腰痛とは
内科的な疾患を除く腰痛です。

腰痛には
筋肉・筋膜が痛くなる腰痛
関節が痛くなる腰痛
神経症状が出る腰痛 など
数種類あります。

痛みが出ている場合
それぞれの「痛み」がなぜ出現しているのか
細部を見ていく必要がありますが・・

痛みが発生する
原因をたどっていくと
シンプルなものにいきつく事が多いです。

そのシンプルな原因とは

身体の歪みであり
その歪みを作っている生活習慣です。

例えば上半身が右に傾き
右に重心がある場合
右の腰、関節に負担がかかります。

例えば写真右のような


ちょっとだらしない姿勢になり
重心が後方になる場合は
椎間板にストレスが加わり
ヘルニアを発症する可能性が高まります。

どちらの姿勢にも共通している事が
重量に負けている事です。

重力に対して身体が潰れると
左右か前後か
もしくはどちらにも
身体は歪みます。
これが痛みの発生する原因となるのです。

つまり
重力に負けないように
日々重力に対抗できるような
生活、身体作りをすればよいのですが
なかなかこれが出来ていない方が
多いのです。

最後までブログをお読みの方で
はっ!重力に負けているわ・・と思った方は
是非次の体操を行ってくださいね!

関連記事

  1. 合宿の話し

  2. サンデーブログでお送りします。

  3. サンデーブログでお送りします・・e-Lifeカレッジ編・・

  4. ギックリ腰だけでなく・・膝も

  5. 防ごう二次災害!

  6. 疲労とギックリ腰