制服の多様性と動きの多様性

約1年前に
真っ黒のポロシャツ1色であった
クレアライフでしたが
多様性をもっと出そうと
外見からアプローチをかけ
ユニフォームをカラフルにしました。

ピンクやグリーンやパープルや
ヴァ―ガンディと
カラーが増え非常に楽しい毎日を
送っていましたが

昨日悪夢が起きました・・

ピンク&ピンク

林家ぺー、パー子さんの
コンビみたいになってしまい
我ながら非常に
くどい見た目になってしまい
同時にクレアライフが目指す
多様性が損なわれたのでした・・

というのは
半分冗談ですが
この多様性は健康のためにも
とてもとても大事なのです。

痛くなる人の特徴には
次の2つが挙げられます。

① 長時間同じ姿勢をとっている
② 長時間同じ動きをしている。

つまり動きと姿勢に多様性が
まったくないのです。

姿勢と動きの多様性の先生は
小さな子供です。

興味、関心のおもむくままに
体勢を変えあらゆる動きをしますよね。

小さな子供達までとは
いいませんが
大人の私達も
30分、最低1時間に1回は
ウロチョロして
多様性のある動きを日常的に
入れていきましょう。

それでは
このブログを最後まで読んだ皆様は
早速立ち上がって
背伸びをし
その場足ふみを30回して
手をグルグルと回してくださいね!

関連記事

  1. しんどかったー Yuka’sブログ

  2. 走る能力を上げるためのピラティスアプローチ

  3. 忙しい時こそ10時10分で!

  4. 忙しい、すいませんが口癖の方の腰痛症

  5. オンラインピラティス Tashiro’sブログ

  6. 痛み止めを飲んでゴルフ・・・

最近の記事 おすすめ記事