体は柔らかくすればいいのか?

体は柔らかくすればいいのか?

 

怪我をした方

痛みを訴えている方からよく

「私体かたいのよ~」という

 

お言葉を頂きます。

これ半分正解で半分不正解です。

というのも

体が柔らかい人も怪我をするからです!

 

ではなぜ体が柔らかい人は怪我をするのでしょうか?

それは体が柔らかい分
動かせる範囲は確かに増えるのですが
その分

コントロールしなければならない範囲も増えるからです!

 

つまり
体の動く範囲に対して
コントロールできる範囲が同じもしくは
大きかったら
怪我をしづらいのですが

体の動く範囲に対して
コントロールできる範囲が小さかったら
怪我をするリスクは高まります。

言葉では難しいので図解すると
こんな感じです。

 

理解できましたか?

つまり怪我をしない体つくりのためには
柔軟性を挙げるだけではなく
安定性も高めていかなければならないのです。

 

それでは!

お待ちしております!

関連記事

  1. サンデーブログでお送りします。

  2. その痛み・・運動してもいいのでしょうか?

  3. グループレッスンを始めて早半年・・・

  4. 試合後に足首が痛くなっていたシニアサッカー選手の話

  5. サンデー悔しいブログでお送りします

  6. ともに励みましょう!

最近の記事 おすすめ記事