万が一お怪我をされた場合は・・二度手間回避のために

今日の午前診療で
転倒し手をついた際に
肩を痛めた患者様が来院されました。

評価をしていくと
手が20度くらいしか上がらない状態・・・

これは整骨院の守備範囲外・・

この患者様には現状のリスクを
話させて頂き病院に
いく事をすすめました。

転倒し手をつき負傷するケースは
割と多いケースですが
手が上がらなくなるレベルだと
肩のインナーマッスルの損傷の
可能性があります。

※他にも脱臼や骨折のリスクも
あります・・

仮に肩のインナーマッスルの損傷をすると
手は本当に上がりません。

このような場合は
整骨院の守備範囲を超えますので
病院へ行ってもらっています。

しかし・・

電話でしっかり症状を聞いていれば
この二度手間はしなくてよかったと反省です。

私達の方からも聞こうと思いますが・・

もし何万が一お怪我をされた場合は
まず電話でどうやって怪我をしたか
症状をお伝え頂き
電話で上記のような判断ができたら
アドバイスをしてこのような二度手間をなくしていこうと思います。

現状考えられる
最適な選択をご紹介いたします。

しかし今日来られた方は大変・・

くれぐれも転倒に気を付ける事と
転倒しない身体作りに励んでいきましょう!

関連記事

  1. 捻挫をした2人

  2. 一緒にレッツトライ!です。 Yuka’sブログ

  3. e-Lifeカレッジの紹介!!

  4. オンラインライブレッスンに参加して Yuka’s…

  5. 農業にも向いていない私達の身体

  6. 忙しい、すいませんが口癖の方の腰痛症