みぞおちから上はグニャグニャですか?

昨日は秋の訪れとともに
やってくるスポーツイベントに向けて
早速予防のための運動を
はじめましょう!という内容でした。

復習をすると
怪我をしないためには
① 股関節は柔らかいか
② みぞおちから上はやわらかいか
③ 体幹は強いか
④ 重心移動はスムーズか
この4条件を満たす事が大切でした。

トレーナーや施術家でなくとも
是非覚えておいて欲しい内容です。

是非口に出し暗記しましょう!

今日のブログでは
②みぞおちから上は柔らかいか
についてお贈りします。

みぞおちから上には
背骨、肩甲骨、肋骨、胸骨が
あります。


この部分は固くなりやすい部分なのですが
歩く時や走る時などの
身体を前方に運ぶときに
動いてほしい場所です。

又投げたり、打ったりするような
手を使う競技においても
このみぞおちから上が上手く使えないと
肩や肘を怪我してしまいます。

つまりとても怪我をしないために
とても大事な要素なのです。

それではみぞおちから上を
柔らかく使うための
トレーニングを紹介していきます。

この運動をする時は
身体を大きく使いましょう。

背骨の柔軟性UPのためのサイドフロー

四つ這いトレーニングは
体幹トレーニングの要素も
プラスで含まれます。

背骨を柔らかくする体操 四つ這い編

それでは
明日は体幹の強化、重心移動についての
内容にしようと思います。

昨日運動をできなかった方は
是非今日よりはじめましょうね!

関連記事

  1. 今日もピラティスしています!

  2. 待合にある気になるPOP

  3. 残念、無念・・・でもここからだ!

  4. ザ・アスリート!

  5. 寒い・・・

  6. 原因はソファー??