今から始めよう 熱中症対策 Tashiro’sブログ

熱中症

今回の内容はこれから注意が必要になる
熱中症について皆様に知って頂けたらと思い
選定しました。

では早速クイズです!

1~9の質問に○×でお答えください

1.運動していなくても熱中症になることがある

2.高齢者の熱中症死者数は屋内の方が多い

3.熱中症死者数は高齢者や子供に集中している

4.日本で最も注意する必要があるのは湿度である

5.汗をかく+汗を乾かすは効率の良い予防方法である

6.下痢をしている際は熱中症にも注意が必要である

7.気温は通常地面から150cmの高さで計測される

8.体液よりも濃い液体を摂取した場合は脱水リスクを伴う

9.暑いと感じるのは直射日光4割、路面などからの照り返しが6割

皆様○×チェック出来ましたでしょうか?

それでは答え合わせいきます

正解は

全部○です。

 

では補足の説明を!

3.の高齢者や子供に集中しているのも
体温調整がうまくできないため集中しているそうです。

小学生〜高校生までのお子様をお持ちの方や
指導者の皆様は子どもが『疲れた』と
言ってたら熱中症の可能性があるので要注意です!

高齢者や小児は屋内で
運動してないから大丈夫と思わず
水分補給をおこなってください。
※近しい人は注意をして見てくださいね。

4.に至っては湿度の限らず
気温も38度以上は注意が必要です。
(死亡率が上昇するという報告)

そしてもう一つ質問です。

水分補給不足により弊害が起こりやすく
注意が必要な月は4月〜9月のうち何月でしょうか?

 

正解は・・・

4月です。

今年はコロナの影響で運動を自粛してる事もあり
再開する頃には暖かくなってきているため
注意して水分補給してください。

来月から熱中症対策が必要になってきます。

子供達も運動再開や新学期が始まると思いますが
熱中症に注意してenjoy lifeを送りましょう!!

まだまだ書きたいことがありますが
長くなるため次の機会に!

関連記事

  1. 本当に続けると力になる!アスリートピラティス!

  2. サンデーブログでお送り致します

  3. WHY? Tashiro’sブログ

  4. 燃えろ!アスリート!

  5. 足つり対策

  6. 今できる事をやろう!!