背骨のカーブはイメージできますか!?

突然ですが

背骨は何個あると思いますか?

正解は24個です!

それでは背骨はどんなカーブを描いて
私達の身体に存在すると思いますか?

正解は・・・

画像を見てみましょう!

黄色が腰の背骨 反っています。

青色が胸の背骨 丸くなっています。

ピンク色が首の背骨 反っています。

このように背骨は一直線ではなく
S字のカーブを描いて
成り立っていっているのです。

このようなカーブを描くことで
衝撃吸収力が圧倒的に上がり
私達の身体を不調から守ってくれます。

一直線の背骨と
S字カーブの背骨では
衝撃吸収力が5倍も違うと言われています。

このような背骨でありますが
多くの方のいい姿勢は
背筋をピーンとした
背骨が一直線の姿勢を作りやすく
背骨のイメージがちょっとできていません。

このブログをご覧の方は
まずこのイメージをしっかり持ったうえで
良い姿勢
つまり不調の少ない姿勢を作るためには
背筋ピーンではない事を
しっかりとご理解ください。

ではS字のカーブを作るためには・・と
いきたいところですが

いい姿勢を作る際は
このS字カーブを作る事を
意識する必要はありません。

???????

と思うかもしれませんが
私達ヒトはこのS字カーブを作ろうと思って
作ったわけではなく
4足動物から身体を起こし
直立する過程の中で
獲得していきました。

つまり重力に対して
垂直に身体を持ち上げる事

軸を伸ばす事により
このS字カーブを獲得したのです。

結論

不調のすくない背骨を獲得するために
軸を伸ばす運動をしていきましょう。

それではまず
過度な腰の緊張を落とすこの運動から
初めていきましょう!

 

関連記事

  1. 股関節を広げよう!

  2. レッスンレポート 皆で燃えました!

  3. サンデーブログでお送り致します

  4. 心の中に太陽を・・ 

  5. いかり肩による不調に悩まされる方へ贈るピラティスエクササイズ…

  6. あけましておめでとうございます!