ほんとに侮るなかれ脳震盪!!

スポーツ現場のトレーナーとしての
仕事は多岐に渡りますが
最も大事な事は・・

選手の命を守ることになります。

これは大袈裟でなく
世界を見たら・・
日本でも・・
スポーツ中の死亡事故は
ニュースで時に話題になりますね。

そしてこの事故のなかで
予防できるものは
確かにあるのです。

その代表例は・・

脳震盪です。

脳震盪は死亡事故につながる
非常に危険な
「脳のケガ」なのですが
日本での認識は弱く
美談として語られる事も多いです。

例えば
スケート界の国民的アイドルH選手は
過去の大会において
本番前練習で
脳震盪を起こしましたが
結局本番にも出て滑った事が
美談としてメディアで放送されました。

又某バラエティ番組では
ある選手が学生相撲において
明らかに脳震盪症状をおこした状態で
試合を続け優勝した事が
武勇伝として受け止められていました。

これらの放送は
本当に危険で間違った認識が
視聴者に益々広まってしまいます。
このブログを読んだ皆様は
このような放送を見た翌日には
あれは危ないよ!と周りの方に伝えてくださいね!

脳震盪は1回目よりか
2回目のほうが危険で
このセカンドインパクトによる死亡事故が
非常に多いのです。

ですので
一度脳震盪症状が出たら
必ず病院へ行き
適切な時間休まなければなりません。

日本における認識の甘い脳震盪ですが
クレアライフでは外部講師をお呼びし
勉強会を開催することになりました。

 

 

講師は現場経験も豊富な
理学療法士&トレーナーの松本先生です。

医療従事者、トレーナーメインの勉強会で
内容はちょっと難しいのですが
是非一般の方にも聞いて欲しいという
願いを松本先生は聞いてくださり
一般応募もすることにしました。

スポーツ現場に出る方は
是非知って欲しい内容ですので
是非お越し頂ければと思います。

※部費を使ってきても良いと勝手に思っております。
本ブログでは
脳震盪は「脳のケガ」で
相当危険だ!ということが
伝わっていれば幸いです。

関連記事

  1. サンデーブログでお送りします

  2. エブリワンOK!

  3. BGMに揺られて・・ Yuka’sブログ

  4. 忙しい時こそKBR体操!!

  5. 睡眠の重要性

  6. 目の前の勝利より・・