あなたの肩は違和感なく180度上がりますか?

あなたの手違和感なく
180度上がりますか?

肩関節は人間にある関節のなかで
一番動く関節だけに
痛みも発生しやすい関節です。

そこで痛みが発生する前に
もしくはささいな違和感で
すむように
予防に励んでほしいと思います。

まず行なってほしい事が

利き腕ではないほうも意識して
使うという事です。

特に繊細さを要しない

・物を持つ
・引っ張る
・ドアを開ける
・運転の際のハンドル

このような動きは
積極的に利き腕ではないほうを
使っていくべきです。
これで肩の負担も減りますし
身体の歪み予防にも効果的です。

そしてもう1つ
上で言っている事とは
逆の事をいいますが

積極的に動かしていく事も大切です。

というのも
今の便利な生活は
肘を曲げて活動する事が多く
手を伸ば事が極端に減りました。

ですので
背伸びのような手を伸ばす運動は
積極的に入れていかないと
肩の動きは今の生活を
できるくらいの能力しか
できなくなってしまいます。

手を遠くへ伸ばす動きは
本当に重要です。

それでは健やかな肩を保つためにも
左右なるべく均等に手を使い
背伸びを一日に何回もしてくださいね!

関連記事

  1. 交通渋滞の対処法

  2. アスリートピラティス開催決定!!

  3. 寝違い対策として

  4. 本日より診療開始!

  5. 朝起きて足の裏が痛い方へ・・

  6. Fさんと追い込んだ昨夜よりできた目標