足つり対策

昨日訪れた中学生は
半月板損傷をしてしまった
サッカー少年でした。

手術をしてから
リハビリを行い
現在では1つ悩みがありました。

それは足がつるという事です。

オペの影響もありますが
その他2つの要因を考え提案しました。

1つが姿勢です。
この少年は典型的に
骨盤が前に出て重心が後方にある姿勢でした。
こうなると
重心移動がスムーズにいかず
ふくらはぎの負担は減ります。

そこで

このトレーニングで
腸腰筋という筋肉を使えるようにして
重心をやや前方にする作戦を
まず敢行しました。

そして次は水分補給です。
これは以前もこのブログで
2回紹介しましたが
私達が想像している以上に
水分はとらなければなりません。

そこで次の目安を
伝えたのでした。

・試合開始2~3時間前 スポドリ 300~500ml
・試合開始1時間前 スポドリ 300ml
・試合開始30分前 スポドリ 300ml
・試合開始直前  スポドリ 200ml
・試合中 スポドリ200ml/15~20分
・試合直後15分以内 スポドリ 300ml
・以降体重減少1kgにつき1.5L
※200ml/30分毎

これからの暑い季節によって
足のつりが増えてきますが
その予防としてはまず
上の水分摂取を丁寧に行ってみてください。

やってみて
それでもダメな場合は
次の作戦を考えましょう!

関連記事

  1. あなたの悩み解決のための・・ピラティス

  2. 空気椅子!

  3. ず~~っと座っている方へ

  4. 日々が大切!

  5. 改めてクレアライフ整骨院でやっている事!

  6. 玄関を見ると・・