走る能力を上げるためのピラティスアプローチ

いよいよ4月を迎える昨今
気候が暖かくなってきましたね!

来月より岡山マラソンの県民枠の募集もはじまり
いよいよランニングシーズン到来といったところでしょうか?

実際街中を見渡すと
走っている方はひじょうに多いですね。

しかし同時に増加していくのが
足や膝や腰が痛いランナー達です。

人間は走るためにも進化しているので
基本身の丈にあった
走る量を守れば
痛みは生まれないはずですが
そうはいかない方は非常に多いです。

クレアライフでは
そういった方には
痛みを改善するための
施術と物理療法
そして今後痛みがおきないような
運動療法をご紹介していますが
今年は先手を打っていきたいと思います。

という事で
次のようなワークショップを企画しました。

綺麗な画像は下をクリック!

走る能力を上げるためにピラティスアプローチ

 

 

走って痛みが出る多数の方は
本来私達が持っている
走るための能力が低下しています。

そこでこのワークショップでは
進化の過程を紐解き
走るために大切な能力を頭で理解したうえで
実際動き、能力を改善、強化していきます。

走るための根幹の
しっかり理解して伸ばしていける
ワークショップです!

興味がある方は
是非ご参加くださいね!

関連記事

  1. 岡山マラソン後の痛みに悩んでいるMさん

  2. それぞれのドラマ

  3. T君のズッコケ話し

  4. 前鋸筋 この名前は覚えて欲しい!

  5. これでフルメンバー

  6. 出張レッスン!!