続・膝の痛い方へ

現在膝の痛い方が多く来院されていて
本日も診る事になりました。

Uさんです。

Uさんも先日のブログで紹介した方同様に
半月板損傷をしていて経過観察中です。

つい先日も病院に行かれましたが
水を抜かか抜かないかで・・
結局抜かずに経過観察となりました。

ちなみにこの水は滑液というもので
血管のない膝の関節内に何かしらの異常があった場合
栄養を送り膝を治すために出ているものです。

つまり悪い反応ではないですが過度に出ると
やはり痛みが出るので状況に応じて抜いています。

抜く抜かないは私たちの専門領域ではないので
お医者さんにまかせるとして
大事な事は膝に異常が出ている原因を
つぶしていく事です。

Uさんの場合は膝のねじれが出ているため
関節の一部にストレスがかかっていました。

※この捻じれがでる原因もあるのですが今日は割愛

そこで次のトレーニングを行ったのでした。

膝を固定して足を浮かさないようにつま先を外に向けます。

今度は足を浮かさないようにつま先を内に向けます。
太ももの内の裏が固くなっていたらGOOD!

つま先を内側に入れたまま足を伸ばします。
太ももの裏の固さが抜けないように!

つま先を内側に向けたまま膝を曲げます。
当然内側の緊張を抜かないように!

一番最初に戻り、2回、3回~10回まで繰り返します。

Uさんはこのトレーニングをすると
足の不快感が軽減しました。
もちろん膝の状態は回復していませんが
このようなトレーニングでストレスのかかる場所を
変えてあげる事で症状は良くなってくることは多いです。

それでは膝に違和感がある方は上のトレーニングを行ってみてください。

それでも軽減しなければまず病院にいきましょう!

そして経過観察でしたらクレアライフで
しっかりリハビリしていきましょう!

関連記事

  1. サンデーブログでお送りします

  2. よくこんな質問してます!

  3. 学生スポーツ選手に多い腰椎分離症

  4. Nさんのピラティス道

  5. リラックスしすぎると実はリラックスできないよ

  6. パーソナル&アスリート