日常のコンロールが身体を守る!

今日は
岡山県高校サッカーインターハイ予選準決勝!

就実高校 vs 学芸館高校 など

注目カード満載です。

どちらとはいいませんが
小学生からトレーニングや施術で
診ている選手が出場するため
とても気になる試合です。

応援しております!

このようにこの季節は
スポーツが非常に盛んに行われていますが
反面、怪我をしている選手もたくさんいます。

最近クレアライフで多いのが

新入生の肉離れです!

これは本当に多い!

昨日は大人の肉離れを紹介しましたが
新入生の肉離れはもっともっと多いです。

昨日ご来院の剣道少女は
内転筋を肉離れして
歩くのもつらそうでした。

他にも・・

ふくらはぎを痛めた高校サッカー男子

ふくらはぎを痛めた中学バスケ男子

ふともも前を痛めた中学陸上女子

ちょっと過去を振り返るだけでも
たくさんの肉離れアスリートが
思い出されます。

これは

オーバーユース(使い過ぎ)
ミスユース(使い方がまずい)
リカバリー不足

この3つが主な原因です。
進学してからはじめの数カ月は
走る練習も多くなり
一気に運動量が上がります。

又学校にもなれず
生活リズムが作れずに疲労がたまり

又股関節が上手くつかえないなど
ふくらはぎや太ももに負担のかかる動きを
してしまい
ストレスに拍車をかけ

ブチっ!といったところでしょう。

対策としては
モリモリ食べて、お風呂に浸かり、ストレッチをして
睡眠時間を7時間は確保する事。

ミスユースを一気に改善する事は
難しいですが
動きを良くするトレーニングを
入れていく事も大切です。

例えば・・・

股関節の動きを良くするランジツイスト動画

そして万が一ストレッチをかけて
筋肉に痛みが出る時は
おもいっきって休む事!これは
ひじょうに難しい選択ですが
将来の事を考えるととても大切です。

それでは学生アスリートの方々
日々全力プレイできるように

グラウンドや体育館以外でも
頑張っていきましょうね。
日常をコントロールできる選手は
上手くなりますよ!

関連記事

  1. サンデーブログでお送りします。

  2. 1.5L

  3. ザ・アスリート!

  4. 町内会のリレーはけっこう危険なのです。

  5. 今さらですが・・

  6. サンデーブログでお送りします