新入生は是非お読みくださいね!

新年度になり
すでに3日が経ちましたが
いかがお過ごしでしょうか?

寒さがグッとました
数日ですので
練習や試合をする際には
十分に身体を温めてから
ハードな動きをしてくださいね。

あっためていない内から
ギアを挙げて動くと
本当に怪我しますよ!

そんな事を思う
今日この頃でしたが・・

早速午前中に
肘を痛めた野球少年を診ました。

正確にいうと
ソフトから野球への移行で
つい最近硬式野球の体験に行ったようです。

この少年は
そこでボールを投げた際に
肘が抜けるような感じがして
痛みが出現しました。

この発生機序を聞いて
ちょっと良くないかな~と思い
肘を触っていくと
骨に痛みを発していました・・

これは一度
病院での診断がいるパターンです。
リスクを説明して
病院を案内させて頂きました。

症状が軽い事を願っています。

この少年が
肘が痛くなったのは残念ですが
それより残念がる必要があるのが

肘にストレスをかける
姿勢と動きである事です。

今回は患部の評価で終わりましたが

駐車場から歩いてくる姿
立ち姿
座り姿勢をざっくり見た感じだと
典型的な骨盤を前方へ出して
楽に立っている猫背姿勢です。

この状態で投球をすると
股関節、脊椎、肩甲骨の動きが
十分に引き出されずに
肘にストレスがかかってしまいます。

野球少年○○君

中学校での楽しい野球生活のために
肘の痛みを改善しながら
根本である姿勢と動き
それを作る生活習慣を改善しましょう!

再びご来意の際は
しっかりサポートさせて頂きます。

関連記事

  1. どんな状況でも動くことはやめないでね

  2. 綺麗に歩くためのピラティス

  3. 階段も降りれなかった方が・・・

  4. 涙💦

  5. 防衛しよう!!

  6. 喜んでいる姿を見て・・・

最近の記事 おすすめ記事