捻挫はやっぱり油断しちゃダメ!

クレアライフの関係者が
つい先日捻挫してしまいました。

軽い返事で
「診ますよ~」と言い
問診しながら患部をチェック!

診た日の1日前に
足首を捻り
「昨日と比べたらましだよ~」と
言っていました。

実際歩いているすがたを
見て痛そうだけど
荷重はできているし
大丈夫かな~と
ここでちょっと色眼鏡が
かかってしまいました。

靭帯への圧痛(押しての痛み)
腱(筋肉の先)への痛みがあり
腫れも出てたので
テーピング固定で安静処置だと思い
実際そうしてもらいました。

そして数日後
もう一度診てみると・・

腫れが強くなっている💦

テーピングをはずした状態で
1日程度過ごしていましたが
私が考えていたより
重症度が高かったわけです。

これはいけない!と思い
再度テーピングを巻き
安静指導。
テーピングをはずさない日を
作らないでください!とお伝えし
今に至っています。

関係者
そして相手の言葉で
評価が粗雑になったと
かなり反省を致しました。

クレアライフは捻挫において
評価をしたうえで
重症度の高いものは
すぐに病院を紹介しております。

そういった緊張感を
ヒトの身体を診る時は
いついかなる時も
どんな方でももとうと
思ったクレアライフ関係者の
捻挫処置でした。

それでは本日も緊張感をもって
丁寧にお身体を診させて頂きます!

 

関連記事

  1. ともに励みましょう!

  2. 食事中の子供の姿勢が気になるお母様へ

  3. 青学と帝京大学

  4. ず~~っと座っている方へ

  5. クレアパッドをご存知ですか? Tonihara’…

  6. サンデーブログでお送りします

最近の記事 おすすめ記事