寒くて肩が上がるのは悪い事ではない!

久しぶりに冬らしい
寒さが到来しています。

 

本日、明日は県北では
ひょっとしたら県南でも
雪が降るかもしれませんね。

 

ところで!

このブログを見ている
あなたの肩は上がっていませんか?

こう寒いと
自然現象なので仕方ないですが・・
肩を上げて背中を丸くして
外気にあたる面積を小さくします。

生きるために適切な反応なので
肩が上がることは
決して悪い事ではありませんが
肩を上げてばかりいると
身体は痛くなってしまいます。

肩こりはもちろん
腰痛や膝痛の原因ともなるのです。

ここでのポイントは
同じ姿勢をとり続けない事です。

良い悪いで話をする事ではないですが

分かりやすくするために使うと

悪いのは決して肩を上げる事ではなく

本当に悪い事は
肩を上げることばかりしている事なのです。

表現を変えれば肩を下げる動きを
していない事が悪いのです。

表現を変えれば
同じ姿勢しか撮り続けていない事が
悪い事なのです。

ここまできたら
私が何を訴えたいかお分りでしょう。

こんな寒い時こそ

じーーーーと同じ姿勢でいる事はやめて
色々な動きを身体に与えてあげましょう。

身体にも多様性を与えるのですよ!

家に帰ってでんぐり返りをしてもいいくらいです。

痛みから身体を守るのは
自分の行動でございます。

このブログページを閉じる前に
是非背伸びをしてから
次の行動にうつってくださいね!

関連記事

  1. 道具の進化×身体の進化

  2. ピラティストレーニング4本勝負!

  3. いよいよ新年度突入!

  4. 脳震盪の予防のために!

  5. おすすめアイテム!

  6. キーパー中の腰痛改善

最近の記事 おすすめ記事