安静期間は安静に・・・

最近は特にスポーツ色の強い
ブログになってきましたが
健康一般ネタはこちら

健康習慣サロン e-Life ! 健康情報満載ですよ!

健康習慣サロンe-Lifeのほうで
毎日アップしていますので
同時に見て頂ければと思います。

今日は秋に行われる
フルマラソンへ向けて
足の痛みの施術を行っているWさんの話しです。

約2か月前Wさんはゴルフ中転倒し
その足の上に人が乗ってきて痛めるという
悲惨な足の痛め方をしました。
病院の診察では骨にも異常がなかったようですが
怪我をしてから2か月後
痛みがひかない状況でクレアライフに
来院頂きました。

実際足を見ると腫れていて
足首の外側にある靱帯を押してみると

「痛いです・・・」との事

治っていません・・

話しを聞いてみると
足首を固くしないように
痛いながらもグルグル回してみたり
マラソンが近い事もあり
痛いながらもウォーキングをしたりと
積極的に動いていました。

積極的に改善させようとするWさんの
意識は素晴らしいのですが
これでは足首の痛みは改善されていかないのです。

Wさんは足首を痛めるのは
初めてでしたので
まず必要な事が足首を休める事です。

理想は足首を曲げた状態で
最大限保存し3~6週は安静にする必要が
あります。

これにより足首の靱帯が修復していき
痛みがひき
足首の安定性も回復していくのです。

足首のネタはこのブログで
よく紹介しますが
初期処置において
足首の状態を悪化させる事を
してしまう方が多いのです。

今後も整骨院で出会う度に
初期処置の大切さを訴えていこうと
思います。

最後までお読みの皆様で万が一
足首を痛めた方は
是非クレアライフにご相談くださいね。

関連記事

  1. 久しぶりの動画配信!!柔軟性アップ編

  2. 5年保証の道

  3. 第三弾 体幹編

  4. 町内会のリレーはけっこう危険なのです。

  5. 3.2カ月・・ 1年・・ 否 先手

  6. サンデーブログでお送りします。