嬉しい事と悲しい事

今日は嬉しい事と悲しい事を
2つの内容でお送りします。

〇嬉しい事

先週ブログで紹介した
捻挫をした小学生ですが
捻挫3週間目で来院した際には
腫れと痛みがひいていない状況でした。
そこでこの

リアラインスプリントを貸しだし
経過を見て1週間半で
腫れと圧痛がなくなりました。

このリアラインスプリントを履いて
寝るのは大変だと思います。
よく頑張ってくれました!

今後もう1週間は靱帯の回復に努めて
そこから運動療法を行い
競技復帰まで頑張りましょう!

〇悲しい事

水泳選手が腰痛で来院されましたが
明らかに慢性腰痛の痛みでは
ありません。
前屈、後屈どちらにおいても
痛いしあおむけで寝ても
違和感がでます。
ここで疑わなければならないのが

「腰椎分離症」

写真の〇の箇所の疲労骨折ですが
仮に分離症になると
競技は数カ月休む必要があります。
親御様にも説明し
一度病院に行ってもらう事になりました。

悲しい事ですが
未来に訪れる明るい事のための
まずしっかり患部を良くしてから
その後このような事がないように
鍛えていきましょう!

このようにクレアライフでは
臨機応変に対応し
時には装具を貸だし
時には病院へすぐに紹介し
来て頂いた方が元気になれるように
今後も励んでいこうと思います。

特に後者の腰の痛みなどのように
初期での判断が大切なケースも多々ありますので
学生アスリートで
お身体の痛みがあったら
お気軽にご相談頂ければと思います。

関連記事

  1. ○○の秋

  2. ギックリ腰だけでなく・・膝も

  3. 原因と結果どちらも解決する事が大切!

  4. 大変アップが遅くなりました・・・

  5. サンデーブログでお送りします。

  6. なぜピラティスか?