アジリティドリルの前に

昨日はJフィールド岡山サッカーチームの
運動指導の日!

雨が多い最近でしたが
昨日は見事に晴れ!

最近のクレアライフはもっていますよ!

いつもJフィールドのKコーチから
お題を与えて頂けますが
今回与えられたお題は

「アジリティ」

日本語で言うと敏捷性です。

サッカーにおいて
とても大切な能力です。
今回はマーカーを使い
基礎的なアジリティドリルと
対人のアジリティドリルを行いました。

やっていく中で
これは改善したいな~と思ったのが
姿勢です。

背中を丸くして後方重心で構えて
アジリティドリルをしても
質の高い練習はできず
練習によって得られる効果も半減します。

それぞれのパートによってですが
1/3程度の選手は上記写真のような姿勢で
行っていました。

もちろん練習中には
姿勢の事を度々どころか
2分に1回くらい言いますが
言ってすぐできるものではありません。

改めて姿勢と動きのトレーニングは
走るメニューとは別にする必要が
あると思いました。
又走る前に行うべきだと思いました。

良い姿勢は重力に打ち勝つことによって作られます。
運動をやっている方はもちろん
そうでない方も
次のエクササイズを行い
重力に打ち勝つ身体を作り
怪我や痛みの予防そしてパフォーマンスアップのために
励んでいって頂ければと思います。

関連記事

  1. 断線よりの学び

  2. 股関節を広げよう!

  3. 自宅待機中のお子様といっしょでも・・

  4. 今回も熱かった!!

  5. 昨日は本当にスペシャルだった!