苦手な回旋動作 Yuka’sブログ

苦手な回旋動作

今まで生きてきて
初めて
肋骨あたりが筋肉痛になりました。

それは
ピラティスによって
生じたものなのですが

最近のピラティスは
私の苦手とする回旋動作の
感じ方が変化してきた事に
よるものです。

以前までの私の回旋は
何も気にする事なく
身体を回旋させていたのですが

最近の私は
肋骨を締める?
いや
肋骨あたりの筋肉を使う?
というような
回旋をする際の
肋骨の動きを意識しながら
筋肉を使って
回旋させていく事を
ピラティスでやっています。

先日のリアルピラティスでは
肋骨あたりが
つりそうになりました(笑)

つりそうになるまで
やる事がいいのか
悪いのかは
わかりませんが

回旋させようと
筋肉を使えていたのでは
ないかと…

最近のピラティスでは
今までやってきた
運動を再認識させて頂いています。

1つ1つ丁寧に
運動の際の細かな身体の
使い方や

何を意識するのかを
わかりやすく
わかるまで
サポートしてくださっているので

益々
身体の使い方が
変化してきたのでは
ないかと思います。

ただ
日常に
取り入れられているのかと言うと
なかなか容易ではありません。

少しでも
また
1つでも
ふと思い
身体にいい使い方が
出来ればと思います。

これからも
精進していきます(大袈裟ですね)

 

関連記事

  1. 見習いたい Yuka’sブログ

  2. 今日で締め切り脳震盪セミナー

  3. バースデーソックス Yuka’sブログ

  4. 燃えろ!アスリート!

  5. Never too late!

  6. スポーツ傷害で悩んでいるアスリートへ

最近の記事 おすすめ記事