膝が痛い人へ!軸の伸長とローテーション!

先日の勉強会は
変形性膝関節症を予防するを
テーマに勉強していきました。

膝の痛みを抱えている方は
クレアライフに数多く来院され
思いっきり現場に活きる内容でした。

まず

膝が痛いからといって
膝周囲の施術、運動をやっても
中長期的な痛みの改善や予防にはつながりません。

それは膝が痛くなる根本原因が
解決できていないからです。

では変形性膝関節症の
根本解決とはどういった事を行えば
良いのでしょうか?

それは大きく2つです。

1つが姿勢の改善

そして

もう1つが

姿勢の改善に伴う歩行の改善です。

そうなんです。
膝が痛い方の多数は

姿勢が悪くて
歩行がスムーズでないのです。

それでは姿勢と歩行を
改善するためには何をすればいいのか?

ここで
やっと本日のタイトルに行きつきます。

答えは

軸の伸長 と ローテーション(回旋)です。

 

軸の伸長とは?
重力方向に対して体を持ち上げていく事で
これが出来なくなると
私たちの身体は猫背や反り腰になります。

まず膝の痛みを改善するには
この軸の伸びた姿勢を作る事が
非常に大切になってきます。

さらに・・・

ここから綺麗に歩くためには
ローテーションつまり回旋能力を高めていく
必要があります。

ではどこの回旋が必要なのかというと・・・

それは

みぞおちから上の
写真の骨たちになります。

この場所が回っていく事で
体は安定しスムーズな重心移動へと
つながり膝へのストレスが最小となります。

いかがでしたか?
膝の痛みの改善法、予防法は
ご理解できましたか?

軸の伸長とローテーション
この2つを大事に
本日もせっせと膝の痛みの予防をしていきましょう。

それでは膝の痛みを予防したい方は
次のエクササイズを行ってくださいね!

 

 

 

 

関連記事

  1. 手書きのメッセージ Tashiro’sブログ

  2. 空気椅子!

  3. 町内会のリレーはけっこう危険なのです。

  4. 試合で全力を出すために

  5. 是非やってみよう!

  6. どこを見るか?