真ん中ではなかった Yuka’sブログ

先週のテーマは
『あなたの感じる真ん中は
本当に真ん中なの?
無意識化で真ん中に寄せて
元気にして行くよピラティス』
という
何とも長いタイトルでしたが

自分の真ん中と向き合う事に。

自分では
真ん中と思っている事も
真ん中ではなかったと
認識したピラティスでした。

先週は
リアルピラティスの
前々日くらいに
クレアライフ整骨院の
お客様が客観視出来るよう

ロールの上に
自分で真ん中と思う所に
横になってと言われ
横になったのですが

お客様からも
まあまあ右に傾いていると
指摘を頂くような次第でした。

真ん中はここですよ。と
修正して頂きましたが
違和感アリアリで…

しかも
いつもピラティスでやっている
足を上げる運動も
今までは
あまりブレる事もなく
上げられていた足が
左に関しては
上げられなかったのです。

そーなんです。

自分で勝手に
上げやすい体勢で
上げていたのだと
再認識したのです。

そんなこんなで
いつも参加させて頂いている
リアルピラティスでは
予習の効果があり
足を上げる事は
出来ましたが

本当に本当に本当ーに
足を上げる事ではなく
真ん中を崩さない事に
集中して行いました。

今までずっと
やってきた運動でしたが
真ん中を意識すると
こんなにしっかり
お腹(腸腰筋?)
を使わないといけないんだと
実感させられました。

自分の身体の特徴(クセ)を
知る事と
不調を減らす事が
イコールで繋げられれば

この先も
楽しく過ごしていけると

クレアライフの
ピラティスは細かくていい‼︎
と思いました。

 

 

関連記事

  1. いかり肩による不調に悩まされる方へ贈るピラティスエクササイズ…

  2. 間違いありません!質の高い運動を継続すると身体は変わる。継続…

  3. 不調をへらすためのピラティスアプローチ 第2弾

  4. クレアライフのGW

  5. デスクワーカーで生まれる不調をピラティスで改善しよう!

  6. あけましておめでとうございます!

最近の記事 おすすめ記事