ローラー先生 Yuka’sブログ

ピラティスで
『dog and cat』
という運動がありますが

私自身
身体に不調を感じた際
この『dog and cat』を
よくしているのですが

この『dog &cat』は
ピラティスを始めた時から
ずっーと行っていて
多少の自信があって
やっていたのですが

ピラティスは
そんなに甘くなかったーです。

先日のリアルピラティスで
ローラーの上に
片方の肘だけをおいて
横向きになり
お尻を上げる運動
(説明が下手くそすぎてすみません)
をしたのですが

この運動は
筋力を使うのではなく
脇下と体幹を
正しく使うための運動のようで

ローラー先生は
正しく使えていない事を
教えてくれ
私には出来ませんでした。

『dog &cat』で
脇下をつかえるようになっていたと
思っていた私でしたが
正しく使えていなかった事を
実感させられました。

また
肋骨がパッカーンと
開いている状態である私は
体幹を上手くつかえていないのは
自覚しているので
お尻を上げるのが
精一杯で

その後の
手を上げたりなど
まったく出来ない状態でした。

ピラティスを始めて
少しずつ出来ていると
思っていた私ですが

そんなに甘くなーいですね(笑)

もちろん
ピラティスを
始める前に比べると
格段に変化しているのですが

もっともっと
良くなる可能性が
あるのだと
自分自身を励まし
出来ない事も
楽しんでいきます。

いつも温かく
見守ってくださっている
Hさん、Mさん、Fさん、

身体の事を
細かく丁寧に
教えてくださっている
齋藤先生(院長?)

そして
ローラー先生
これからもよろしくお願い致します。

関連記事

  1. 姿勢改善のためのSTEP4  今回とっても重要!!

  2. クレアライフのGWは・・

  3. 連休最終日でしたが・・

  4. 不調をへらすために良い感覚を入れよう

  5. 早く改善した理由とは・・

  6. 身体を変えれば・・

最近の記事 おすすめ記事