やっぱる侮るなかれ脚長差!

脚長差とは足の長さの差ですが
これが数ミリ違うだけで
体には影響を与えます。

今回紹介するKさんは
右腰の痛み、右脚の外側の痛みに
悩まされていました。

治療院にも
色々と行かれていましたが
その瞬間は改善しても
また仕事をすると
元の状態へ戻る日々を送っていました。

クレアライフに来院の際
この情報を言って頂いたため
何か原因があるだろうと
評価を念入りにしていきました。

頭のポジション
肩の高さ
骨盤の傾き
足のライン

そして脚長差!

このチェックはその後も続き
ソールを入れて
前屈してみたり
実際ソールを入れて歩いて頂きました。

その結果がこちら・・・

ソール装着前は
右脚が地面についている時に
頭を右に落とし
体を右に傾けていますが
ソール装着後は明らかにセンターによっています。

右腰と右脚外側の痛みは
右脚接地期での
ストレスだと考えられれますが
ソール装着後の歩きをみると
ストレスは相当減っていることが
予測されます。

来週再度来て頂けますが
これで痛みが再発しなければ
問題解決といったところです。

そうでない場合は
再評価→そしてアクションです。

クレアライフでは
根本解決を目指し
日々施術をしております。

ただ揉むだけではない
根本解決をしたい方は
是非086-239-5353までご連絡くださいね。

関連記事

  1. 爽やかな風が吹く中で

  2. スポーツ傷害予防のために抑えて欲しいポイント

  3. 風船エクササイズ!!

  4. 座り時間が長い方は見てくださいね!

  5. 本気で不調を改善したければセッションを受けないとね!

  6. 足のスポーツ傷害だけでなく膝にも・・

最近の記事 おすすめ記事